Entermotion

企業情報

代表挨拶

24時間365日、常にユーザーの傍にあるモバイルインターネットを活用して、世の中に新しい価値を提供していきたい。
そんな想いで、エンターモーションは2003年に雑居ビルの一角で創業されました。

創業から10年以上の年月が流れ、インターネットを取り巻く環境も大きく変化し、ビッグデータ、IoT、人工知能と消費者の生活を大きく変えるテクノロジーは日々進化を続けております。

そのような潮流の中で、エンターモーションは『Redesign the Shopping Experience』というミッションを掲げ、デジタルテクノロジーを活用した消費者の購買体験再構築を追求することで、実店舗を展開している外食産業・小売流通企業様のデジタルメディアを活用した店舗集客を10年以上に渡りサポートしてきました。
その中で培った店舗集客ノウハウを基に、集客を通じた店舗での利益創出をサポートしていくことに経営資源を集中しております。

グローバルでの最先端のマーケティング情報やテクノロジーに常にアンテナを張ると同時に、店舗企業様の現場を徹底的に理解することに努め、店舗企業様のマーケティング活動最大化をデジタルテクノロジーの側面から支援する。これが我々の事業です。

昨今、OMO ※1やニューリテール ※2という言葉で形容される領域のリーディングカンパニーとして、エンターモーションは新たな挑戦を続けることで未来を切り拓き、マーケティングを通じ人々の心を動かしながら、社会に貢献して参ります。

  • ※1) OMO … Online Merges with Offline/オンラインとオフラインを融合させ消費者の購買体験を最大化する仕組み。
  • ※2) ニューリテール … 2016年10月にアリババのジャック・マー会長が提唱した10年~20年先の未来に訪れるだろうリテールのコンセプト。テクノロジーとデータを駆使し、オフラインとオンラインが融合することで、より優れた顧客体験を届けるリテールのあり方。